【イベント告知】機械学習のための金魚品種講座 〜Kingyo AI Navi 実現pj #1〜

\令和でも金魚愛[AI]は止まらない/


令和最初のUDC関連イベントです。今回は初心に立ち返り、金魚の品種について基本的なことを学びます。

とは言っても、2019年度で目指しているのは、Kingyo AI Navi2018の実現なので、機械学習のために必要なデータ形式や取得方法についても考えていきます。

▽Kigyo AI Naviとは
http://code4yamatokoriyama.site/2019/04/02/

●日時●

2019年6月1日(土) 14:30〜17:00
※14時開場

●場所●

元履物屋「ふくせ」(大和郡山市柳4丁目)

●予定している内容●

14:30~ Kingyo AI Naviについて
14:45~ 金魚の品種基礎講座(*新海拓郎さん)
16:15~ 金魚データ形式と集め方について
17:00 終了予定

*新海拓郎さん*

総合研究大学院大学(国立民族学博物館)博士後期課程。専攻は人文地理学・生態人類学。現在、大和郡山をフィールドとして、金魚養殖の展開と技術について研究している。

 

●申込方法●

今回は、多チャンネルでの申込方法を試行しています。いずれのサイトも内容は同じです。お好きなイベントサイトからお申込みくださいませ。

 

 

 

 

  • メールにてお申込み
    code4ytk@gmail.com

 

●参加費:無料

 

●こんな人におすすめです●

・過去にCODE for YAMATOKORIYAMAのイベントに参加した方
・金魚が好きな方
・UDCなどのコンテストに興味がある方
・何かを題材にして試してみたい技術をお持ちのエンジニア

 

主催:CODE for YAMATOKORIYAMA
http://code4yamatokoriyama.site

会場協力:NPO法人くらす
https://kurasuto.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です