【ご報告】郡山金魚スクール、オンラインサポートは一旦終了し、新たなステージへ。

2020年7月から、IT回りの技術サポートをしていた「郡山金魚スクール」ですが、アイデアサポート事業としての取組み終了を受け、オンラインサポート等を一旦終了いたします。

大切なお知らせ


CODE for YAMATOKORIYAMAで、製作した「金魚飼育サポートアプリ」については、2021年9月まで利用可能ですが、それ以降は、データが消えてしまいます。郡山金魚スクールに参加された方で、継続利用を希望される方は、別途メールにてご案内いたしますので、少々お待ちください。

また、先日、大和郡山市長へ、アイデアサポート事業の報告をした様子が、毎日新聞に掲載されています。

「金魚飼育「良い」9割 奈良・大和郡山で50家族の活動半年」
https://mainichi.jp/articles/20210308/k00/00m/040/033000c

CODE for YAMATOKORIYAMAの名前は全く出ていませんが(汗)、引き続き、何らかの形で、金魚飼育の後押しができればと考えています。記事の中で、市長へお渡ししている報告書については、CODE for YAMATOKORIYAMAのサイトなどで、かいつまんで報告していきたいと考えています。(乞うご期待!)

新たなステージへ

2021年度は、この取り組みで得られた飼育データを生かして、自動応答のAIボットの製作にトライしようと考えています。一緒に何か取り組んでくださる方がいらっしゃれば、大歓迎です。以下のメールアドレスまで、是非ご連絡ください。

code4ytk[a]gmail.com ([a]を@に変えてください)