アーバンデータチャレンジ2020奈良ブロック、キックオフをオンラインで開催!

2020年9月27日(日)に、アーバンデータチャレンジ2020奈良ブロックのキックオフイベントを行いました。

アーバンデータチャレンジには、奈良ブロックとして2015年から参加しており、今年で6年目の参加となります。

CODE for YAMATOKORIYAMAとしては、2017年から参加しています。(もう3年前!)キックオフでは、過去のイベントやUDC作品振り返り、UDCの応募作品のイメージを共有しました。

また、奈良県内の各シビックテック団体の最近の取り組みやこれから取り組もうとしているプロジェクトを共有し、簡単なアイデアソンを実施しました。

アイデアソンの時間では、以下の3つのテーマについて、グループに分かれて、アイデア出しを行いました。

  • 「金魚関連データの活用について」
  • 「歴史的建造物の利活用に向けた取組み」
  • 「過疎地でのネットワーク環境の向上に向けて」

オンラインでのアイデアソンということで、Jamboadを使って、グループごとに課題や必要なものを整理しました。

(Jamboadでの整理状況例)

すると、グループAのJamboadに、グループBのふせんが侵食されていくという珍事件が発生! 赤丸の付箋は、別グループの内容ですw(単に悪気なく、リンク先を間違えただけなので、すぐに転記で対応しました)

こういったオンラインツールは、使いながら慣れていくのがいいと思うので、オンラインアイデアソンが、その一つのきっかけになれば幸いです。オンラインでのアイデアソンやワークショップは、対面での実施と全く同じようにはいきませんが、参加者の方々がサポートしていただいたおかげで、良いアイデア出しができたと思います。

最後は、参加者での集合写真(なんとか撮影者もポージングすることに成功!)

ご参加いただいた方々、ありがとうございました!

次回は、12月を予定しています。なんとか、忘年会をリアルでできることを祈っています。またのご参加宜しくお願い致します~^^